サラリーマン農家のお米作り 日記10 おいでまい

サラリーマン農家のお米作り奮闘記。

6月21日(木) “おいでまい”のしろかき。

今日は“おいでまい”しろかき及び
“コシヒカリ”“ヒニヒカリ”の除草剤散布です。

今日は仕事をお休みして1日田んぼです。
曇り空で絶好の田んぼ日和でまずまず。

まずは、香川県オリジナル米の“おいでまい”

のしろかきをして、田植えまでに日があるので
田植え前用の除草剤の散布で、もう昼

昼食を済ませ、昼からは田植えをした時の
抜けを直しをする。
しろかきをしてすぐに田植えをしたので
抜けも多く大変、結構な時間を要する。

直しが終わり、今度は除草剤の散布
白い液体で結構広がるので田んぼに入るのは
少ないが田んぼは歩きにくいので大変。

今回ははだしで作業したので田んぼの状況が
ダイレクトに伝わり、小石などが結構あるなと
感じつつ足がかなりキズ付いてしまった。

「お風呂に入る時にしみるだろうな」と
作業後はヒリヒリしていた。
今度からは面倒くさくても足袋を履こうと決心

最後にしろかきは最後だったので
トラクターはしばらくは使わないので清掃

荒の泥は午前中に落としていたので
仕上げの洗いをするが、結構細かく泥は
付いているのでなかなか落ちず大変

今日、1日は1人だったので
大変な1日でした。

お疲れ様~。

‐ぷち情報‐

“おいでまい”とは

香川オリジナルのお米「おいでまい」、平成25年に本格デビュー!!

「香川県で生まれた新しいお米を
多くの人に食べて欲しい、
食べにきてほしい。」
との願いを込めて、
やわらかい讃岐弁で表現しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です