サラリーマン農家のお米作り 日記14 水稲管理講習

サラリーマン農家のお米作り奮闘記。

7月24日(火) 水稲中後期管理のポイント講習。

今日は農業改良普及センター主催の
水稲中後期管理のポイントの講習が19:00より
行われました

昼間お仕事をしての夜の講習
程よい室温で、講師の声が子守唄のようで
眠りにつきそうで、きつかった。

しかし、まだ、未熟な私にとってこういう
講習はありがたいです

今年は気温のほうが例年より高いので
生育状態が少し眺めであるとのこと

水の管理は
田植え→田干し→穂ばらみ期→出穂期
→開花期・間断潅水→成熟期
での期間及び管理方法がある程度気待ている感じです

今私のところは中干しが終わったばかり
以前の講習できつい中干しはしないようと
言われていましたのですごく割れることなく
丁度よい状態で完了したと自負しています

これからは間断潅水の開始です

池の放流が5:00~18:00ですが
私の田んぼは下のほうなので朝は水が来ません
また、仕事終わりで帰ってくるのは早くて
19:00前ですので、水の管理は
足の悪い、母親に任せています・・・・・感謝!!

8月に入ったら穂肥や病害虫防除をしなくてはなりません
タイミングがよくわからないので
母親や近所の農家さんに聞き作業をしたいと思います

色々と講習で聞いたことを忘れずに
やっていこうと思います
サボれば、収穫で現れると思いますので
がんばっていこうと思いました

今日も一日、お疲れ様~。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です