サラリーマン農家のお米作り 日記15 病害虫防除

サラリーマン農家のお米作り奮闘記。

8月5日(日) コシヒカリの病害虫防除

今日はコシヒカリの出穂前の防除を行いました
葉いもち、紋枯れ病、ウンカ類、カメムシ類に効く
農薬をを散布しました。

少し早いとは思いましたが、サラリーマンの私は
次に出来るのは1週間先で、仕事の都合上
お盆休みが一番忙しい時期で、時間が取れるかが
わかりませんので母親相談して8月の初旬で大丈夫と
確認して行いました

散布には親父がいたころはお手伝いで
機械を背負って、ビニールチューブを伸ばして
2人で行うタイプしかなかったので
今回は一人で行える散布器を
清水の舞台から飛び降り覚悟で購入!

田んぼに水を入れ、長靴を履き、早速散布開始

入り口は歩けたが、1mも入ると足がとられ
転ぶ寸前、大方散布器を水につけるところでした

とりあえず、はだしで田んぼに入ると
スムーズに歩行が出来て一安心

後は散布する適量(3㎏/1反)を感じるかです
最初は適当にするとかなりあまったので
次は散布量を多くして、少しゆっくりめで
歩いたら、丁度いい具合だったので
ヒノヒカリ、おいでまいでしようと

また経験値が上がりました

 

 

今日も一日、お疲れ様~。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です